December 12, 2004

初めまして

特に何を書くかも決まっていなく、とにかく借りてみました。

まずは買った本リストでも書いてみましょうか。金曜日にまとめて購入したので、それから。

★「The Beans VOL.4」  角川
彩雲国物語、まるマ、少年陰陽師など。

彩雲国は、今回は本編でさらりと流された、某彩七家の型破りおぼっちゃまの話でした。
そうか、こういう人だったのね。周りがほんとにかわいそう。秀麗と影月に同情しちゃいます。
しかし、この人とあの人が同列に称されるとは・・・・そうか、そういう見方もあるのね。と思っちゃいました。
この作者雪乃紗衣さん、筆が早いのでしょうか。次々と新刊がでてくれて、私はとーってもうれしいです。

★「マジカルランド 今日も元気に魔法三昧!」  ハヤカワFT
ロバートアスプリン&ジョディ・リン・ナイ

ロバート・アスプリン著 ジョディ・リン・ナイ著: 今日も元気に魔法三昧!(ハヤカワ文庫 FT 376)
ロバート・アスプリン著 ジョディ・リン・ナイ著: 今日も元気に魔法三昧!(ハヤカワ文庫 FT 376)

まだほとんど手を付けていません。今回からこのシリーズも共著です。ジョディ・リン・ナイは、私の好きなアン・マキャフリィの歌う船シリーズで「魔法の船」「伝説の船」を共著した人ですね。
まずは短編を三つということらしいです。なので、三昧なのか・・・?
スキーヴをはじめとして、能力は高いのにどこか抜けてる面々のどたばた。今回も楽しみです。

★「ブレーメンII 5」    白泉社JetsComics
川原泉

川原 泉著: ブレーメンII 5(Jets comics)
川原 泉著: ブレーメンII 5(Jets comics)

船長は、イレブン・ナイン(9が11コ続くほど誤差がなく完璧)と言われるキラ・ナルセ
クルーはバイオテクノロジーで改良された動物であるブレーメン
さらになぜか、会社をアンドロイドに任せたキラの会社の無責任社長ナッシュ(駄菓子好き)
そんな乗組員の動かす大型宇宙輸送船の活躍を描くマンガ。
・・・と言えばなんか堅苦しいのですが、川原節が満載の、ほんわかあったか、そして考えさせられるストーリーです。
5巻は最終巻ということで、いままで起きた騒動の関係者が、また関わってきます。
「情けは人のためならず」というところでしょうか。
読み終わって幸せな気分になりました。
ちなみに、若かりしころのキラとナッシュ社長の出会いは「アンドロイドはミスティー・ブルーの夢を見るか?」(白泉社文庫「空の食欲魔人」収録)に描かれています。


こんな感じに、日々の出来事を加えていきましょうか。
まずは、三日坊主にならないことを誓いつつ・・・・・いや、自信がないのですが・・・

|