« カルピス(BlogPet) | Main | という有料バージョンがありますが(BlogPet) »

March 18, 2007

WMAをMP3にしたい!

 「WMAのファイルをiPodで聴きたい!」と娘が言い出したことから、昨日は夜更かしをしてしまいました。
 これをやるためには、iTunesにWMAを読み込めればいいのですが、残念ながらMac版ではサポートされていません。
 そこで、WMAからMP3への変換ソフトを探すことにしました。
 環境はMac OSXです。

 まずは「EasyWMA」。
 これは以前はフリーだったようなのですが、現在は10$のシェアウエアです。iTunesとも連携しているようです。
 デモ版では、128kbpsまでをエンコードしてくれるようで、試してみましたがスムーズに変換してくれます。

 そして「Switch」。
 「Switch Plus」という有料バージョンがありますが、フリー版をゲットしました。
 実はこれでWMAを再生するためには、プラグインが足りません。QuickTime用のWindows Media Components「Flip4Mac」を用意します。これもフリーバージョンで十分です。
 「Flip4Mac」はアプリケーションフォルダにインストールするだけで働いてくれます。わが家はQuicktimeProですが、これを入れた事で再生できなかったWMAファイルを再生することができるようになりました。

 さて「Switch」の使い方です。

Switch_zu_2

 「Browse」ボタンをクリックして「Output Folder」で表されるファイルを保存する場所を選び、「Output Format」で「.mp3」を選んでおきます。
 ブラウザにWMAファイルをドラッグ&ドロップするとファイルが取り込まれます。変換するファイルを反転させて「Convert」ボタンをクリック。mp3への変換が始まります。これだけ。
 幾つかのファイルをまとめて変換もでき、WMAやMP3以外にも対応しているようです。

 無事MP3に変換でき、iTunesにも取りこめました。
 しかし、なぜに同じiTunesなのに、WindowsはよくてMacintoshはダメなのか・・・ちょっと悔しいです。

|

« カルピス(BlogPet) | Main | という有料バージョンがありますが(BlogPet) »

Comments

大変助かりました!
Macなのですが、変換するのに最新OSのものしか見当たらず、他はWin用のものばかりで、コチラのサイトのもので変換することが出来ました!
丁寧な説明とダウンロードナビでしたのでホントに助かりました!!ありがとうございます!

Posted by: | January 18, 2012 at 10:52 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« カルピス(BlogPet) | Main | という有料バージョンがありますが(BlogPet) »