« 「下妻物語」を見ました | Main | マジカルシリーズ 今日も元気に魔法三昧!(こうさぎ) »

January 11, 2005

クリストファーの魔法の旅

ダイアナ・ウィン・ジョーンズのクレストマンシーシリーズの一つです。
シリーズの他の本に出てくるクレストマンシーの、クレストマンシーになるまでのお話です。

ダイアナ・ウィン・ジョーンズ作: クリストファーの魔法の旅(大魔法使いクレストマンシー)
ダイアナ・ウィン・ジョーンズ作: クリストファーの魔法の旅(大魔法使いクレストマンシー)

あの偉そうなおっさんが、こんな子ども時代を過ごしたなんて・・・・
お屋敷についての彼の感想も、どこかで読んだよな〜と、笑わせます。
女神、生けるアシェスがかわいい〜 ちょっと突っ張っているような雰囲気のところも。
ラストのその先、彼女の夢がかなったあとの感想を、是非聞きたいものです。

シリーズも3冊読んで、だいぶ雰囲気がなじんできました。
ちょっと取っ掛かりずらかったのは、イギリスファンタジーの香りが色濃く出ているからでしょうか。
そういえば、ナルニアも似たような雰囲気を持っています。ハリーポッターも、根っこには同じものを持っているような気もします。
しかし、ハリー・ポッターよりもずっと読みやすく、あくまで児童文学のこのシリーズ、ハウルと動く城の影響で、一人でも多くの魔法使いになりたい子どもたち、魔法の話の大好きな子どもたちが読んでくれるといいな、と思います。

|

« 「下妻物語」を見ました | Main | マジカルシリーズ 今日も元気に魔法三昧!(こうさぎ) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 「下妻物語」を見ました | Main | マジカルシリーズ 今日も元気に魔法三昧!(こうさぎ) »